渡さない方がいいのはどれ?バレンタインやホワイトデーに贈るお菓子の意味 10種類を検証!

バレンタインやホワイトデーに贈る お菓子の意味

バレンタインデーやホワイトデーにはチョコをはじめ色々なお菓子を贈りますよね。

それらのお菓子にはどういう意味があるのでしょうか?

しほろん

せっかく贈ったものが変な誤解を与えないように、選ぶ時にはちょっと知っておくとよいですね。

目次

バレンタイン・ホワイトデーの由来

バレンタインデーの起源はローマ帝国時代。

当時のローマ皇帝は「若者が戦争に行きたがらないのは家族や恋人と別れたくないからだ」として結婚を禁じていました。

それをかわいそうだと思ったキリスト教司祭のウァレンティヌスは内緒で若い兵士の結婚式を執り行っていました。

そのためウァレンティヌスは皇帝に処刑されてしまったのです。

コロン

え~、ひどい!

その後ウァレンティヌスは「聖バレンタイン」として広く知られるようになりました。

バレンタインデー

ウァレンティヌスの殉教日である2月14日がその後「バレンタインデー」として恋愛にまつわるイベントが行われるようになっていきました。

海外では恋人同士が贈り物をしあったりしますが、日本では女性からチョコレートを贈って告白する日という形で広まりました。

その後、義理チョコと称してお世話になった方などに贈ったり、友達同士で贈りあう「友チョコ」、また自分へのご褒美として、と今ではいろんな形で楽しむ日になっていますね。

ホワイトデー

ホワイトデーは日本で始まったイベントです。

貰ったらお返しを、というとても日本人らしい慣習から生まれたようです。

チョコレートのお返しにクッキーやキャンディ、マシュマロを贈ったりしますね。

チョコレート

バレンタインといえばまずはチョコレートでしょう。

チョコレートには「あなたと同じ気持ちです」という意味があります。

特別に強い意味合いのない言葉なので、どんな相手にも贈りやすいと言えます。

日本では本命の相手にも贈られますね。

マカロン

マカロンには「あなたは特別な人」という意味があります。

最近はどこでも買えるイメージですが、高級感のあるお菓子ということから特別という意味があるようです。

特別な相手に贈る方が間違いなくてよいですね。

キャンディ

キャンディには「あなたが好き」という意味があります。

口の中に長くとどまることから、愛が長く続くというようにとらえられたと思われます。

本命の相手に渡すにはピッタリですね。

マドレーヌ

マドレーヌは貝の形をしています。

キリスト教では巡礼者がホタテ貝を通行証として首に下げていたので、マドレーヌという少女が貝の形のお菓子を焼いて配っていたからという説があります。

一方日本では二枚の貝がピッタリ合わされるという事で、夫婦円満や縁結びなど縁起がいいものとされています。

そのことから「仲良くなりたい」という意味があると言われています。

マロングラッセ

マケドニアのアレキサンダー大王が最愛の妻へ贈ったことから、ヨーロッパでは男性が女性に「永遠の愛を誓う証」として贈られるのがマロングラッセです。

ロマンティックですね。

バームクーヘン

バームクーヘンには「幸せが続きますように」という意味があります。

何層にも重なって焼き上げられたバームクーヘンは、幸せが重なるということで結婚式の引き出物や出産の内祝いなどにもよく使われていますね。

告白というよりは今の幸せが長く続くようにという思いを伝えたい相手に贈りたいですね。

キャラメル

キャラメルの持つ意味は「安心できる」なんだそう。

口の中でゆっくり溶けて、溶けた後も余韻が残っているというところから来ているそうです。

花畑牧場
¥950 (2023/01/11 23:52時点 | Amazon調べ)

クッキー

クッキーには「友達でいよう」という意味があります。

サクサクとした食感から軽いライトなイメージがあるからと言われます。

この意味からすると本命の相手には向かないでしょう。

ブラウニー,ガトーショコラ

ブラウニーやガトーショコラなどのチョコレート系のお菓子には特に意味はないと言われています。

またケーキ自体にも特別な意味はないので、ブラウニーやガトーショコラはどんな相手にも贈りやすいスイーツと言えます。

マシュマロ

マシュマロには「あなたのことが嫌い」という意味があります。ビックリですね。

口の中に入れるとすぐに溶けてしまうことから消えて欲しい相手へ、つまり嫌いという事らしいです。

大切な人へは贈らない方が無難ですね。

コロン

マシュマロのほかにもグミは「嫌い」という意味があるんだって。うちのお姉ちゃんの大好物なのに。グスン

とはいえ、マシュマロには可愛いものがたくさんありますよね。

誤解を招かない相手になら可愛いプレゼントとして贈るのも良いかも。

チョコが入ったマシュマロには「愛で包み込む」という真逆の意味があります。
マシュマロを贈りたいときはチョコ入りを選ぶと良いですね。

まとめ

バレンタインデーややホワイトデーに贈るお菓子の意味を見てきました。

こういった意味があることを踏まえた上で、相手に誤解を与えることのないように贈るものを選びたいですね。

とはいえ、あまりこの意味に惑わされずにメッセージなどを添えるなどして、相手の好みだったり美味しいのでぜひ食べて欲しいといった自分の気持ちで心を込めて贈ることが大切ではないかと思います。

しほろん

バレンタインデーやホワイトデーがあなたにとって素敵な1日となりますように。

バレンタインやホワイトデーに贈る お菓子の意味

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次