日立衣類スチーマー【CSI-RX3】購入レビューと口コミ

日立衣類スチーマー【CSI-RX3】レビュー

ハンガーにかけたままシワが伸ばせる衣類スチーマー。

アイロンは面倒だからスチーマーが気になるけどスチームだけで本当にシワは伸びるの?

そんな方は多いのではないでしょうか。

わが家でも同じように購入を迷っていましたが、このたび日立の衣類スチーマーCSI-RX3を購入しました。

購入前に「シワが伸びない」、「重くて使いにくい」といった口コミを見かけました。

ですが私は使用してみて思っていたよりもシワが伸びて急いでいる時に大変助かりました。

購入して良かったと思っています。

それでは実際に購入してから使用する様子までを本文にてお伝えしていきますね。

目次

CSI-RX3購入のきっかけ

なぜ衣類スチーマーを購入することになったのかをお知らせしますね。

出かける間際のアイロンにイライラしていた

出かけるときに着ていくつもりだった服。

出してみるとアイロンかけてたのに畳みジワが付いてる。

急いでアイロンかけなくちゃ。

そんな人は多いのではないでしょうか。

でもアイロン台を出してアイロンが立ち上がるのを待って…でイライラ。

よくテレビでやってるスチームだけでシワを伸ばす衣類スチーマー。

あんな風に本当にすぐにシワが伸びるなら欲しいけど、あれ本当にシワが伸びるんだろうか?

ちょっと盛ってるだけじゃない?

私はずっとそう思って迷いながらも購入には至らずに過ごしていました。

ヒルナンデス!の放送をみて欲しさがぶり返す

6月放送のヒルナンデス!の家電特集の中で衣類スチーマーが紹介されました。

パナソニックのNI-FS780と日立のCSI-RX3です。

番組の中でチョコプラの松尾さんはパナソニックの衣類スチーマーを購入されました。

私はテレビでみたスチーマーの様子にまた欲しい気持ちがぶり返しました。

そして本当に買いなのか、買うならどれがいいのかを調べてみました。

パナソニックのNI-FS780と日立のCSI-RX3買うならどっち?

「出かける間際に着ていくつもりの服にシワがある!急いでシワを伸ばさなくちゃなくちゃ」を解決するために衣類スチーマーが欲しい。

そこでまずは人気のパナソニックNI-FS780を調べてみました。

さすがは今年3月発売と衣類スチーマーとしては最新の機種なのでいろんな面で改良されていると思いました。

  • 115mLの大容量タンク
  • 連続スチーム時間10分
  • 立ち上がり時間19秒

その他にも以前からの特徴として瞬間パワフルスチーム除菌・消臭・アレル物質抑制など優れた機能があります。

▼詳しく知りたい方は別記事に書いています。

次に日立のCSI-RX3です。

特徴はこの後詳しくお伝えしますが、上記のパナ製と比較して簡単に特徴を言うと次のようになります。

  • タンク容量80mL
  • 連続スチーム時間5分30秒
  • 立ち上がり時間30秒

▼NI-FS780とCSI-RX3の違いを詳しく知りたい方はこちらの記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

日立CSI-RX3を購入

コロン

比較したらパナソニック製の方が良さそうなのにどうして日立製を買ったの?

確かに殆どの機能でパナソニック製の方が優れていると思います。

見た目も可愛いし色のトーンが部屋に置いても自然でなじむ感じがします。

ですが私は出がけにさっと1枚程度のシワを伸ばすのが目的なので、長く使える必要はありません

立ち上がりも早い方が良いけど19秒と30秒の約10秒の差。

私は電源を入れて注水カップに水を入れに行っている間に30秒経っているので、その10秒は気になりません。

実際に店舗で手に取って持ち比べてみました。

パナソニック製は持ち上げた時は軽いけど横にして動かすと親指にグッと力を入れる感じになりました。

一方日立製はグリップが私の手のサイズにフィットし縦・横の動きとも負担なく動かせました。

私には日立製の方が合っていると感じました。

そして何よりお値段が日立製の方が結構安いというところがお財布にやさしくて決め手になりました。

しほろん

お値段は変動するのではっきりとした数字はお知らせできませんが、おおよそ3000~4000円は日立製が安いです。ショップによっては半額近く安いこともあります。

日立CSI-RX3の特徴

ではCSI-RX3の特徴を見てみましょう。

日立衣類スチーマー【CSI-RX3】レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次